トークフォルダー機能を利用する【LINE Labs】

UPDATE 2020.05.08

トークをフォルダー分けしてトークルームを見やすく整理することができます

LINEのトークルームを自動でフォルダー分けできるようになりました。「友だち」「グループ」「公式アカウント」「オープンチャット」の4つのカテゴリーにトークが整理されるので、利用したいトークルームが見つけやすくなり便利です。

linelabs_talkfolder01.png

※本機能は、Android OS 10.7.0以上で利用可能です。
※本機能は「LINE Labs」にて提供しております。予告なしに利用できなくなる場合がございます。

トークフォルダー機能の設定方法

1.[ホーム]>[設定]>[LINE Labs]をタップ。

linelabs_talkfolder02.jpg linelabs_talkfolder03.jpg

2.[トークフォルダー]をオンにします。

linelabs_talkfolder04.jpg

3.[トーク]タブを開くと、上部に「すべて」「友だち」「グループ」「公式アカウント」「オープンチャット」のトークフォルダーが表示され、それぞれに該当するトークルームが自動で振り分けられます。

linelabs_talkfolder05.jpg

トークフォルダーの種類について

すべて

友たち、グループ、公式アカウント、オープンチャット全てのトークルームが表示されるフォルダーです。

linelabs_talkfolder06.jpg

友だち

1対1でトークをしている友だちとのトークルームが一覧で表示されます。

linelabs_talkfolder07.jpg

グループ

複数人(3人以上)のトークルーム、グループトークルームが一覧で表示されます。
※上記のトークルームがない場合、フォルダーは非表示となります。

linelabs_talkfolder08.jpg

公式アカウント

友だち登録をしているLINE公式アカウントのトークルームが一覧で表示されます。
※友だち登録をしているLINE公式アカウントがない場合、フォルダーは非表示となります。

linelabs_talkfolder09.jpg

オープンチャット

自身が参加しているオープンチャットが一覧で表示されます。
※参加しているオープンチャットがない場合、フォルダーは非表示となります。

linelabs_talkfolder10.jpg

新着メッセージの通知

新しいメッセージが届くと、緑色の通知マークがトークフォルダー名の右上に表示されます。
※「すべて」のフォルダーには表示されません。
※未読のトークルームとは関係なく、通知が来ていたトークフォルダ―を開くと緑色の通知マークは消えます。

linelabs_talkfolder11.jpg

より便利な使い方について

既存のピン留め機能を利用するとピンを付けたトークが上部へ表示されるため、更にトークタブが見やすく便利になります。

ピン留めの設定方法はピン留め機能を参照してください。

linelabs_talkfolder12.jpg

※自動で振り分けられたトークルームを別のフォルダーに移動することはできません。
※本機能で追加されたフォルダ―は削除することができません。トークフォルダ―の表示を終了したい場合は、LINE Labsの設定より機能をオフにしてください。

関連記事

LINE Labsに関わる以下の記事も、ぜひ併せてご覧ください。

UPDATE 2020.05.08

この記事をシェアする