【11周年のありがとう】LINEは11周年を迎えました!

UPDATE 2022.06.23

11th-anniversary_01.png

いつもLINEをご利用いただきありがとうございます。多くの皆さまに支えられ、2022年6月23日にLINEはサービス開始から11周年を迎えることができました。そこで今回は、11周年の感謝の思いを込めて、直近1年間のハイライトをご紹介していきたいと思います。最後までお楽しみください!

LINEの最近の利用動向

11th-anniversary_02.png

今年11歳を迎えたLINEは、日本の月間利用者数が9,200万人(2022年3月時点)を突破いたしました。つまり日本では、5人のうち3.5人以上の方にご利用いただいている計算に...!(*1)また、前年同期比では400万人ほど増加し、引き続き多くの方々にご利用いただいております。
*1: 総務省統計局の2022年3月の日本人口統計を参考

リアクション機能の人気No.1は...?

11th-anniversary_03.png

2021年8月に提供を開始した「リアクション」機能はもう体験しましたか?この機能は、提供開始直後から多くの方々にご利用いただいている人気機能で、1対1のトークや、グループでのトーク、オープンチャットのメッセージや画像に対して、現在6種類のアイコンを使って気軽に感情を表現することができます。

このリアクション機能、一番多くの人に使われていたアイコンは何だったのか気になりませんか?結果としては、世界および日本における一番人気は11th-anniversary_icon01.pngだったのに対し、タイでの一番人気は11th-anniversary_icon02.pngとなりました。国によって人気のリアクションアイコンが異なるのは興味深いですよね。

皆さんのお気に入りのリアクションはどれでしたか?まだ使ったことがない方はこの機会にぜひ利用してみて下さいね!

>「リアクション」機能のご利用方法はこちら

LINEで気軽にギフトを贈れる「LINEギフト」が今、すごい!

11th-anniversary_04.png

LINEを通じて友だちに様々なプレゼントを贈ることができる「LINEギフト」。利用したことがある!という方は多いのではないでしょうか。2021年10月には平均で1秒に1回ギフトが贈られるほどご利用いただいたほか、2021年のクリスマスイブ・クリスマス当日には、利用者数・利用件数ともにサービス開始以来最多を記録!(*2)さらに、累計ユーザー数も2,400万人を達成しました。(2022年5月時点)

LINEギフトは、手軽なコンビニのコーヒーから本格的なものまで、ギフトを贈るシーンにあった、もらって嬉しい多様なラインナップを揃えています。これからも新しいコミュニケーションサービスの一つとしてユーザーのギフトシーンに寄り添ってまいります。
*2: 2020年以前のクリスマスイブ・クリスマス当日との比較

>LINEギフトの使い方やキャンペーン情報はこちら

キーワード設定で最新情報をいち早くゲットできるように!

11th-anniversary_05.png

2021年11月には、LINEスマート通知のキーワードフォロー機能の提供を開始しました。自分の好きなキーワードをフォローすることで、LINEで新着情報を受け取ることができます。さて、このキーワードフォローですが、人気のキーワードは何だったのでしょか?ここではTOP3を発表していきたいと思います。

人気キーワード総合TOP3

  • 1位「スターバックス」
  • 2位「BTS(防弾少年団)」
  • 3位「韓国ドラマ」
    ※2022年5月25日時点

皆さんも大好きな人気コーヒー店「スターバックス」、そして2位には世界的大人気グループBTSがランクイン!この他にも、アイドルグループは人気で、「嵐」や「NiziU」などもユーザーの皆さんから多くフォローされています。(2022年5月25日時点)

フォロー機能の詳しいご利用方法はこちら>

皆さんも、ぜひ気になるキーワードをフォローして、最新情報をいち早くゲットしてみましょう!

LINEで好きな動画をみつけて楽しもう!

11th-anniversary_06.png

2021年12月から提供を開始した「LINE VOOM」はもうご覧になっていますか?LINE VOOMでは、「好きが、つながる。」というコンセプトのもと、スキマ時間に気軽に動画を投稿したり、ダンスやペット、ライフハックなど多岐にわたるジャンル の動画コンテンツを楽しむことができます。

LINE VOOMでは、ハッシュタグを利用したコンテンツの投稿も豊富で、「#夏の思い出」「#手づくりハロウィン」「#もふもふ部」といったハッシュタグが人気で、ユーザーの皆さんからたくさんの投稿がありました。

また、気に入った動画にリアクションやコメントを送ったり、LINEで友だちにシェアをすることもできるので、スキマ時間を楽しめるだけでなく、友だちとの会話のきっかけを作ることもできます。この機会にぜひ、気軽に楽しめるLINE VOOMでお気に入りの動画を見つけてみて下さいね!

>LINE VOOMの詳しいご利用方法はこちら


関連記事

この記事をシェアする