忘年会・新年会に役立つLINEの使い方

UPDATE 2019.12.24

LINE一つで大人数での食事がスムーズになります

忘年会や新年会など、飲み会が増える時期は、LINEのトークの中で、お店を決めるやりとりや臨時のグループトークを作る場面があるのではないでしょうか。本記事では、トークに留まらない忘年会・新年会シーズンに役立つ機能をご紹介します。もちろん、大勢が集まる場面だけでなく、友人や家族との食事へ行く時にも使えます。

日程調整をする

日程調整機能を使うと、LINE上で参加者のアンケートをとり最適な日を決めることができます。

schedule_00.jpg

日程調整機能の使い方はこちらからご確認ください。

投票でお店を決める

お店の候補が複数出たら、みんなで投票で決めましょう。トークのやりとりで集約する必要がないため、人数が多いほど意見をまとめやすく便利です。

meal_07.jpg

投票機能の使い方はこちらからご確認ください。

「ノート」に飲み会の情報を集約する

集合時間やお店の場所など、詳細が決まったら、ノートで情報をまとめておきましょう。お店のURLや位置情報などを添付して投稿することができます。あとからグループに入った人も見ることができます。

nenmatunennshi.jpg

ノートの作り方はこちらからご確認ください。

meal_08.jpg

また「当日の詳細はノートを見るように」などのメッセージをアナウンス機能でトーク上部にピン留めしておくことで、あとからグループに入った友だちへ案内しなおす必要がなくなり便利です。

アナウンス機能の使い方はこちらからご確認ください。

飲み会代を集金する

大人数での飲み会で調整が大変なことの一つに代金の徴収があります。「LINE Pay」を使うことでグループに一括で送金依頼をかけたり、割り勘の代金をすぐに算出することが出来ます。

  • 割り勘...幹事が総額を登録し、参加者に一括で請求できます。くわしくはこちらからご確認ください。

meal_10.jpg

  • 送金...幹事は、グループのメンバーに一括で送金依頼ができます。また、送られた友だちは送金依頼をクリックするだけでスムーズに所定の金額を幹事へ支払うことができます。くわしくはこちらからご確認ください。

meal_02.jpg

集合場所までの行き方を調べる

外部のアプリを使うことなく、お店までの電車の乗り換えを調べることが出来ます。「待ち合わせシェア」を使うことで、目的地と到着時刻はそのままに、各々の経路をスムーズに調べることもできます。

meal_09.jpg

「ジョルダン乗換案内」の使い方はこちらからご確認ください。

以上、忘年会・新年会シーズンに役立つ機能をご紹介しました。飲み会が増えるこの時期にぜひ活用してみてください。

UPDATE 2019.12.24

この記事をシェアする