Apple WatchでLINEを利用する

UPDATE 2020.01.16

新着メッセージが見れたり、簡単なメッセージの返信ができます

Apple Watchに「LINE」をインストールすることで新着メッセージが見れたり、簡単なメッセージの返信ができます。LINEのバージョン10.0.0からは、ペアリングされたiPhoneが近くになくてもいつでもメッセージを確認することができるようになりました。iPhoneの充電が切れてしまった時やちょっとした外出時に便利です。

※推奨環境:watchOS 6以上

Apple WatchのLINEでできること

通知を受け取る

新着メッセージの通知をApple Watchで受け取ることができます。また、LINEを開くことでメッセージの全文やスタンプ、画像や動画を表示することができます。

※通知が受け取れるのはペアリングされたiPhoneが近くにある時のみです。

JP_01_Notification.png JP_03_Chatroom.png

簡単なメッセージをやりとりする

「定型文」「スタンプ(一部)」「音声メッセージ」「音声によるテキスト入力」のいずれかの方法で返信ができます。

JP_03_Chatroom_Buttons.png

~定型文の登録~

あらかじめiPhone側のLINEアプリの設定で定型文を登録しておくことで、スムーズに返信ができます。

1.ペアリングされているiPhone内のLINEを立ち上げ、[設定]>[Apple Watch]をタップ。

applewatch_01.PNG

2.[編集]をタップし、設定したいメッセージを編集。10個まで定型文を登録することができます。

applewatch_02.PNG

JP_04_Reply_Template.png

友だち追加をする

友だち追加用のQRコードがスワイプですぐに表示されるので、iPhoneが手元に無くても新しい友だちとの交流が図れます。

JP_06_ My_QR_Code.png

LINEのログイン方法

iOSをLINEのバージョン10.0.0へアップデート後、Apple Watchを初回起動する際はログインが必要になります。

1.Apple WatchでLINEをインストール>[QRコードログイン]をタップ。QRコードを連携したいiPhoneで読み取ります。

JP_08_Login_Screen_Title.png JP_07_QR_Open_Default.png

2.iPhoneに送られてくるPINコードをApple Watchに入力します。(初回ログイン時のみ)

JP_09_PIN_Code2.png

※48時間以内にペアリングされたiPhoneでLINEアプリを一度も開かなかった場合、Apple Watch版のLINEアプリを使い続けるためには、iPhoneでLINEアプリを開くように求められます。

※watchOS 6以下の場合、新しくアップデートするタイミングで、Apple WatchからLINEアプリが消えるため、再インストールをお願いいたします。

UPDATE 2020.1.16

この記事をシェアする