ディスカバーを利用する

UPDATE 2020.10.29

タイムラインで好きなコンテンツを見つけて楽しもう

「ディスカバー」は、LINEタイムラインにある最新の人気コンテンツを一覧で表示する機能のことです。LINEの友だちにならずともコンテンツを投稿しているユーザーをフォローすることができます。お気に入りのコンテンツを発見したり、発信することができます。

※ここでのコンテンツとは、ユーザーやLINE公式アカウントが"全体公開"設定でタイムラインに投稿した写真や動画などのことを指します。
※投稿の方法は「タイムラインに投稿する」をご覧ください。

discover_main.png

ディスカバーを見る

ディスカバーを見るには、タイムラインタブの上部にある[ディスカバー]をタップ。

Discover_guideline_01.jpg

タイムラインの投稿をそのままスクロールすることでもディスカバーのコーナーが表示されます。 [ディスカバー]ボタンや、気になるコンテンツ、[もっと見る]をタップすると、さらに多くのコンテンツを閲覧できます。コンテンツをタップすると、似たコンテンツがオススメとして表示されます。

Discover_guideline_2_2.jpg

フォローする

気に入ったユーザーや公式アカウントを発見したら「フォロー」をしましょう。フォローをすると、そのアカウントで公開範囲が「全体公開」に設定されたタイムライン投稿が、自分のタイムラインフィードにも表示されます。

1.ユーザーやLINE公式アカウントの[アカウント名]をタップ。

Discover_guideline_3.jpg

2.プロフィール画面(LINE公式アカウントは詳細画面)の[フォロー]をタップ。

Discovernew_guideline_06.png Discover_guideline_5.jpg

投稿上で、[+フォロー]をタップしても、フォローすることができます。また、[フォロー中]ボタンとなった同じ個所をタップすることでアンフォローできます。

Discover_guideline_6.jpg

※フォロー/フォロワーの関係では、トークや通話のやりとり、「全体公開」に設定されていないタイムライン投稿の閲覧はできません。
※「全体公開」に関する設定は「タイムラインに投稿する>公開範囲の設定」をご覧ください。

自分のフォロー/フォロワーのリストを見るには

1.[タイムライン]タブ>自分のアイコンをタップ。

Discover_guideline_myicon.jpg

2.[タイムラインのフォロー管理]をタップ。

Discover_guideline_8_1.jpg

3.[タイムラインのフォロー管理]では「友だち」、「フォローしているアカウント」、「フォロワー」をそれぞれ一覧で見ることができます。

  • [友だち]:タイムラインの投稿を友だちに応じて非表示にできる公開制限ができます。
  • [フォロー中]、[フォロワー]:フォロー、アンフォローの切り替えが設定できます。

Discover_guideline_9.png

友だちのフォロー/フォロワーを見るには

友だちのプロフィール画面>[フォロワー|フォロー中]をタップで見ることができます。

S__103989312.jpg

フォロー機能の設定を行う

フォローリストの公開範囲や、友だちでないユーザーからのフォロー許可に関する設定方法をご説明します。

1.[タイムライン]タブ>自分のアイコンをタップ。

Discover_guideline_myicon.jpg

2.[タイムライン設定]>[フォロー設定]をタップ。

Discover_guideline_11_1.jpg

Discover_guideline_12.jpg

3.それぞれ利用目的に応じて設定をONにします。

  • [フォロー許可]:LINEの友だちではないユーザーがフォローすることができます。
  • [フォローリストを公開]:LINEの友だちでなくともフォロー及びフォロワーのリストを閲覧できるようになります。

Discover_guideline_13.png

~自分のプロフィールから設定する~

ホームタブ>自身のアイコン>右上の設定ボタンをタップ。ここからも[フォローリストを公開]の設定ができます。

Discover_guideline_set.jpg Discover_guideline_15.jpg

【投稿者向け】趣味や目的別に投稿できるアカウントを作ろう!

タイムラインでは通常のLINEのアカウントとは別で複数のアカウントを作成し、動画や記事コンテンツを無料で投稿できる「マルチアカウント」という機能があります。趣味ごとにアカウントを作るなど、目的に応じてアカウントを使い分けてタイムライン投稿が楽しめます。また、投稿コンテンツを収益化することも可能です。

くわしくはTIMELINE CREATORS公式サイトをご覧ください。


関連記事

UPDATE 2020.10.29

この記事をシェアする