オープンチャットを利用する

UPDATE 2022.11.04

共通点がある人同士でトークや情報交換ができます

SP_B_2.png

「オープンチャット」はLINEの友だちになっていなくてもトークをしたり、情報をキャッチできるサービスです。興味関心事や日常生活に密着した話題について、幅広い場面でコミュニケーションを楽しめます。

オープンチャット「5つの特徴」

  • トークルームごとにプロフィールを設定可能です

LINEに登録している名前とプロフィール画像は同期されず、個々に設定することができます。

  • トークルームへの招待がURLやQRコードの共有で簡単にできます

LINEの友だち登録をしなくても、グループトークでコミュニケーションを楽しめます。

  • グループトークには最大5,000人まで参加が可能です

※5,000人以上に拡張することもできます
※現在のLINEグループでは500人まで参加が可能です

    • 途中でグループに参加しても、過去のトーク履歴を遡ることができます

  • トークルームごとに公開設定を選択可能です

誰でも参加できる「全体公開」、設定した質問や参加コードを入力することで参加できる「参加の承認」と「参加コードの入力」の3タイプがあり、使用用途に合わせて使い分けることができます。

オープンチャットを利用する

1.[トークタブ]>[オープンチャット]マークをタップ。

openchat_02.jpg

2.メイン画面へ遷移します。

動画で手順を確認する


トークルームの探し方

  • 「検索」機能で探す

自分の興味があるトークルームをフリーワードで探すことが出来ます。

openchat_03.jpg

    • 「カテゴリー検索」機能で探す

    「ゲーム」「スポーツ」「芸能人・有名人」「料理・グルメ」「金融・ビジネス」など20分野以上のカテゴリーを表示。興味のあるカテゴリーをタップすると「ランキング」と「急上昇」のページからそれぞれ活発に動きがあるトークルームを閲覧できます。

    openchat_05.jpg

    • 「オプチャの重要&便利なページ集」から探す

    注目のルームや公式おすすめのルーム、またオープンチャットを活用する際の便利な情報などはこちらから探せます。

    気になるトークルームが見つかったら

    トークルームに参加してからの利用方法はトークルームの入り方をご覧ください。

    トークルームを運営するには

    最初にトークルームを作成した人が管理者となります。管理者は、独自機能(※)などを使ってトークルームの環境を整備、運営を行います。また、管理権限を持つ共同管理者を最大100名まで指名することができます。

    ※管理者の独自機能についてはトークルームを作成するをご覧ください。

    オープンチャットは安心・安全のためにあらゆる人的及び機械的対策を実施しています。利用方法の面においても、ユーザーの皆様に対し安心・安全な使い方の啓発を続けてまいります。
    詳しくは「LINEオープンチャット 安心安全ガイドライン」をご覧ください。

    いますぐオープンチャットを利用する

    ※スマートフォンのみ閲覧可能


    関連記事

    LINE公式アカウントでLINEの
    新機能や便利な使い方を発信中!

    友だち追加