【LINEの引き継ぎ】大切なトークやデータが消えないために今やっておきたい3つのこと

UPDATE 2021.10.26

LINEのトーク履歴やデータを引き継ぐには、バックアップを取るなど日頃からの準備がとても大切です

backup_cp01.png

新しいスマホを購入し、LINEの引き継ぎ設定も完了!――と思ったらトーク履歴が引き継がれなくて大切な人との過去のトークが消えてしまった...。他にも、スマホの紛失や突然の故障により、予期せぬ機種変更が発生してしまい、全てのトーク履歴が消えてしまったなど、いつ何が起こっても大事なトーク履歴が消えてしまわないように、日頃から準備を行っておくべき大事な3つのポイントをご紹介します。

①トーク履歴の自動バックアップを設定しよう

LINEアカウントの引き継ぎの失敗例として多いのが、『メールアドレスとパスワードを設定して「アカウントの引き継ぎ」は完了したのに、過去のトーク履歴が引き継げなくて消えてしまった』というケースです。ここで注意したいのが、トーク履歴を新しいスマホに引き継ぐには「アカウント引き継ぎ」の操作に加えて、「トーク履歴のバックアップ」が必要だということ。バックアップの取り忘れを防ぐためにも、定期的にバックアップを取得できる「自動バックアップ」を設定しておきましょう。

backup_cp02.jpg

この機能を設定しておけば、定期的にトーク履歴の自動バックアップが行われるため、大切なLINEのトークが完全に消えてしまうのを防ぐことができるほか、都度手動でバックアップを取るという手間を省くこともできます。

スマホを新調する際や、スマホの故障・紛失によって予期せぬ機種変更が発生する場合に備え、トーク履歴の自動バックアップを忘れずに設定してきましょう。

今すぐ自動バックアップを設定する

※スマートフォンよりアクセスください。

>iPhoneの自動バックアップ設定の方法を見る
>Androidの自動バックアップ設定の方法を見る

※異なるOS間の引き継ぎはできません。
※画像、動画、音声データはバックアップ対象外となりますのでご注意ください。

②大切な写真や動画はアルバムやKeepを活用しよう

ここで気をつけたいのが、上記の「自動バックアップ」や手動でのバックアップで取得できるデータは「トーク履歴」のみということ。トークでやり取りされた写真や動画、音声データはバックアップされないので、残しておきたい大切なデータはLINEのアルバム機能やKeep機能を活用して保存しましょう。

アルバム機能

LINEで共有された写真の保存期間が過ぎてしまったり、トーク履歴から写真が消えてしまったとしても後からいつでも見返せるのがアルバム機能です。
画像を無期限に保存できるので、友だちやグループ間で残しておきたい大切な写真はアルバムに入れておきましょう。作成したアルバムは、LINEアカウントの引き継ぎを正しく行えばデータが引き継がれるので、新しいスマホからも閲覧することができます。

>アルバムの作成方法を見る

>アルバムの編集/削除の方法を見る

backup_cp03.png

Keep機能

backup_cp04.png

LINEアプリ内に、テキストや画像・動画、リンク、ファイルなどを保存できる機能が「Keep」です。この機能を使えば、個人的に残しておきたいデータをLINE上に保存できるので、LINEアカウントの引き継ぎを正しく行えば、新しいスマホからもKeepを開いてデータを確認することができます。

※容量は1GBまで無制限で保存できますが、1ファイルが50MBを超える場合は30日間に制限されるので注意しましょう。

また、自分専用のメモ帳として使える「Keepメモ」機能で保存したデータを引き継ぐことが可能です。Keepメモのトークルームに送ったデータは、「ピン留め」「コレクションに追加」のいずれかの操作をすることで、Keep機能と同様に、LINEアカウントの引き継ぎを行って新しいスマホにデータを引き継ぐことができます。

※「Keepメモ」は、LINEのバージョンiOS 10.11.0/Android 10.11.0/デスクトップ 6.1.0以降で利用できます。

backup_cp05.jpg

>Keep機能・Keepメモの詳しい使い方を見る

③メールアドレス・パスワードは必ず登録しよう

バックアップしたトーク履歴やKeep・アルバムに保存したデータを正しく引き継ぐために、LINEアカウントの「メールアドレス」「パスワード」の登録がされているか確認しましょう。正しく登録されていない場合、トーク履歴のバックアップや引き継ぎ設定をしても、新しい端末で復元することができなくなってしまうので、未登録のままになっていないか、または有効なメールアドレスが登録されているかを確認するようにしましょう。

1.[ホーム]→[歯車]をタップ。
backup_cp06.jpg

2.[アカウント]をタップ。
backup_cp07.jpg

3.メールアドレスとパスワードが設定されているのを確認しましょう。
backup_cp08.jpg

詳細の設定方法は、以下よりご参照ください。

>メールアドレスの登録・変更方法

>パスワードの登録・変更方法

今すぐ自動バックアップを設定する

※スマートフォンよりアクセスください。


関連記事

この記事をシェアする