LINEを使ったおうち時間の過ごし方

UPDATE 2021.05.10

家で過ごす時間が長くなったこの機会に、離れて暮らす家族やしばらく会えない友だちにLINEやビデオ電話をしたり、自分なりの「おうち時間」の過ごし方をみんなに共有してみませんか?
この記事では、家で過ごす時間が楽しくなるLINEの使い方をご提案いたします。

stayhomemain.png

ビデオ通話で離れている友だちや家族と会話する

グループビデオ通話はグループまたは複数人トークに備わっている機能です。離れている友だちや家族と同じ映像や写真をみながら話したり、一緒にオンライン飲み会を楽しめます。また、エフェクトを使って顔を面白く変えたり、家を映したくないときはバーチャル背景を使うこともできます。

グループ通話の利用方法はこちら>
※スマホで画面に一度に表示できる人数は最大6人までです。

videocallfriends2.jpg

YouTubeを一緒に観たり、画面シェアをする

YouTubeの映像をみんなで見たり、スマホの画面をシェアしたりしながら通話することができます。家族や友人、同僚などと写真や動画を共有しながら会話を楽しみましょう♪

YouTube視聴・画面シェア機能の利用方法はこちら>

wt_01.png

撮りためた写真でスタンプをつくる

LINEが提供している「LINEスタンプメーカー」アプリを使えば、特別な技術がなくてもスマホだけでLINEスタンプの制作から販売まで行うことできます。 今まで撮りためていた友だちやペットの写真をこの機会にスタンプ化してみましょう。

くわしくは「LINEスタンプメーカー公式サイト」をご覧ください。

creatorsstudio_image.JPG

タイムラインで近況をシェアしたり、みんなの投稿を見る

みんな何しているのかな...。気になる時は、LINEタイムラインで友だちのストーリーや投稿を見てみましょう。自分の好みのコンテンツや、流行の動画を発見したり、発信できる「ディスカバー」機能も見ていて飽きません。

くわしくは「タイムラインを利用する」をご覧ください。

オープンチャットで同じ地域や趣味の仲間と交流する

オープンチャットを使うと、地域ごとの感染対策状況について聞いたり、自宅ならではの趣味に関する話題で盛り上がったり、友だちとして繋がっていない人とも交流することができます。 くわしくは「こんなときこそ使えるオプチャ」をご覧ください。

いかがでしたでしょうか?まだまだ自宅で過ごす日々が続きそうですが、さまざまな方法で少しでも楽しく過ごしていきましょう。

オリジナル画像をプレゼント!

最後まで読んでくださったあなたへ!BROWN&FRIENDSの「STAY AT HOME」「KEEP DISTANCE」のスマホ用待ち受けをプレゼントいたします。ぜひ長押しして保存し、LINEのカバー画像や待ち受けに設定ください。

keepdiatance_image.jpgstayathome_image.jpg


リモートライフに役立つ、LINEの便利な使い方

リモートワークやおうち時間に活用できるLINEの使い方などもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

LINEでできる、コロナウイルス対策

新型コロナウイルスによる皆さまの生活のなかの不便を解消できるように、LINEでも様々な施策をしています。不安や悩みを医師に直接相談したり、コロナウイルスの最新情報を知ることができたり、LINEでできることを以下のページでご案内しています。

corona_banner_630px.png


関連記事

この記事をシェアする