自宅学習に役立つLINEの使い方【プログラミング編】

UPDATE 2020.03.04

無料で利用できるプログラミング教材を提供しています

programming_eyecatch.jpg

LINEでは、2020年度からの小学校プログラミング教育必修化の流れを受け、プログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を無料で提供しています。ゲーム感覚で取り組める学習コンテンツがあるため、パソコンやタブレットがあれば誰でも学ぶことができます。休校期間中や新学期が始まる前など、自宅での学習にも役立ちます。
※パソコン・タブレット推奨

LINE entryの特長

直感的な操作で楽しく学べる

ブロックを組み合わせる「ビジュアルプログラミング」で、ゲームのような感覚でプログラミングを学べるようになっていて、子どもでも飽きずに楽しく取り組める工夫がされています。「ワークスペース」ではLINEのキャラクターを自由に動かし、自分だけの作品を作ることもできます。

programming_01.gif

公式教材が無料ダウンロードできる

文部科学省が定める学習指導要領に則った公式教材を無料でダウンロードすることができます。指導者用のガイドブックも用意しているので、学校の先生が授業ですぐに使えるだけでなく、ご家庭でお母さんやお父さんが子どもに教える際にも活用できるので、簡単にプログラミングにチャレンジすることができます。

programming_02.png

LINE entryでできること

学習教材を使って学ぶ

「学ぶ」では、作品例を見ながら学習できる「レッスン」、テーマや目標にそってまとまったレッスンを受ける「コース」の2つから、学びたい内容を選択することができます。対象学年や難易度から、自分にあった目標が設定できます

1.公式サイトにて新規登録/ログイン後、[学ぶ]をクリック。

programming_03.png

2.学びたいレッスンやコースを選択。

programming_04.png

3.学習教材の說明に沿って学習を進めます。「お手本」を見て完成イメージを確認することもできます。

programming_05.png

  • 「お手本」

programming_06.png

オリジナル作品を作る

「ワークスペース」では、自分で好きなようにブログラムを実行し、オリジナルの作品を作ることも可能です。その過程を通してプログラミング的思考を学ぶことができます。

1.公式サイトより、 [ワークスペース]をクリック。

programming_07.png

2.こちらがワークスペースの画面です。用意されているブロックを自由に使い、自分の作品を作り上げましょう。

programming_08.png

3.完成した作品は [マイコンピュータに保存する]をクリックして自分のパソコンに保存しましょう。過去に保存したデータを読み込んで、再度編集することもできます。

programming_09.png

LINE entry公式ブログでは、会員登録不要でプログラミング体験する方法を以下のページで案内しています。ぜひこの機会にお子さんと一緒にお試しください。

【無料でプログラミング】ブラウンを歩かせてみよう!(会員登録不要)
※パソコン・タブレット推奨


LINEでできる、コロナウイルス対策

新型コロナウイルスによる皆さまの生活のなかの不便を解消できるように、LINEでも様々な施策をしています。不安や悩みを医師に直接相談したり、コロナウイルスの最新情報を知ることができたり、LINEでできることを以下のページでご案内しています。

corona_banner_630px.png

自治体や省庁の公式アカウント

お住まいの地域に応じた自治体アカウントに登録しアンケートに答えていただくと、その結果をもとに健康状態にあわせた情報提供や適切な行動のサポートが受けられます。また、各省庁のアカウントでは新型コロナウイルスの発生状況などの最新情報も配信しています。

公式アカウント一覧を見る

コロナ対策に役立つ、LINEの便利な使い方

リモートワークや休校時に活用できるLINEの使い方もご紹介していますので、ぜひご覧ください。

UPDATE 2020.04.01

この記事をシェアする